植松 鉱治

1986年8月30日生まれ

出身 大阪府松原市

高校 清風高校

大学 仙台大学

 

初めまして植松鉱治です。

私は、6歳から29歳までの23年間、体操選手として競技に没頭してきました。

競技を通して学んだことは、自分との戦い、自己分析力、感じる力、観察力、人間関係の構築などその中で私を大きく変えてくれたのは自己分析力を磨くことでした。

 

また選手をしている間は、竸技に没頭することは当たり前ですが時間のある時に、競技引退後に自分が何をしたいのかをハッキリさせることが競技にもっと没頭でき、時間の大切さを気づかせてくれました。