1番は素直さ!

    【素直】

もし、僕が人生の中で大切な言葉を1つ選ぶなら素直さです。

今までもこれからも「素直を選ぶと思います。

素直という言葉は本当にシンプルで人の話を聞く時に

一番大切なことだと思います。

何よりも真っ直ぐな自分であらないと素直に人の話を

聞くことは出来ないと思います。

でも、そこで気付いたことがあります。

「素直」になるという言葉の意味の難しさ。

思い出してみると、子供の時は言われたことをすべて

受け止め、素直に聞いていた。その意味は、聞いたこと、

体験するすべてのことが初めてだったからだと思う。

僕がスポーツを始めたときもそうでした。

ひとつ、ひとつの体験すること、教えのすべてが新鮮で

自分の成長を喜びに感じた日々があった。

新しいことのはじまりには必ずワクワクがある。

進んで物事に取り組む力を感じながら

すべてを素直に受け止めていた頃までは・・・。

しかし、思春期から大人へと近づく高校頃からは、

自分の目標、目的が、徐々に明確になり、僕は、徐々に

耳を閉ざしていったのを覚えている。

自分がやっていることが正しい。自分の周りの人が

自分の為に言ってくれていることが、当時は素直に受け入れられなかった。

考えに固執して、人の話をわかったつもりになっていた自分がいた。

いっぱい失敗を繰り返しながら、ようやく気づけた答えがある。

競技人生が無ければ理解することはできなかったかもしれない。

「素直」が大切であるということ。 自分の良い部分、ダメな部分、

人の話もすべて素直に受け入れ、そのあとに自分に大切な事、物を

選択することができる。生意気だと言われるのは解っているが、

今だからこそ感じることもある。 自分が決めた未来があるなら、前を向いて

素直に受け入れらる土台がないと何も始まらない。日々の生活にはどんな

出会いや繋がりがあるか解らない。

10年、20年、僕がこの先を振り返ったとしても、

素直がスタート地点であることには変わりはない。

僕にとって「素直」という考えは物事を考える軸になっている。

これから、自分の考えを伝えていければと思っています。

何か自分の軸となることを作ることが、ブレずに目的に進む材料になると

思います。

ちょこちょこ書いていくので時間があれば読んでください^-^