優先順位の大切さ①

何かをするときには必ず順序があると思います。その順序を間違えると何も上手くいかないなんてことがよくあります。その中でも、今までに経験をしたことがあることで、ある程度のことがわかっていることであればその中で新しいことに挑戦するのは、やるべき順番、順序を間違えることも少ないでしょう。なぜなら、ある程度何が起こるかの想像ができるからです。しかし、新しいことに挑戦をするときには、本当に何から手をつければいいのかわからない、何から始めればいいかわからない。ということが起こります。これも前の文章で伝えたように、想像が全く出来ないので当たり前のことだと思いますがこれらのことを踏まえて私自身が感じていることを伝えていければと思います。

まず最初に皆さんも一緒に考えてください。

自分の知識のあることであれば、新しいことを始めるとなっても、ある程度はどのような段取りを組んでやれば、工夫しながら、確認しながらできると思います。しかし、取り組む順番を間違えるとモチベーションの低下、諦めに繋がります。例えば、私は過去に20年以上体操をしていたため、体操の新しい技に取り組むとなったら、自分にこの技は出来て、この技は出来ないという判断は容易に出来ます。そこで大切なことは、自分の性格を理解すること!私の場合新しい体操の技に取り組むときには、結果から求めます。出来上がりがどんな形であろうが結果的に出来たら正解で、その後に見た目、技術、過程を見直します。そうすることで、さらに多くの発見があり、自分自身と向き合え成功に繋げることが出来やすいタイプです。しかし、私みたいな性格の人が成功までに1〜10の段階があるとして、1〜10まで一つずつ階段を登ろうをしたときには、途中で飽きてしまったり、挫折してしまったりしてしまいます。だからこそ、あなた自身が基本に忠実にしたがって過程を進む方が合っているのか?または基本の過程を飛ばしてでも結果を優先することで、自分自身が上手くいく場合が多いのであればその道を選ぶべきだと思います。

少しでもヒントになることがあれば幸いです。

次回、初めてのことに取り組むことの優先順位について→→→→